az

2017年4月12日水曜日

記念日に思うこと。

春ですね。
先週末はあいにくの雨模様でしたが、ちょこっとだけ夜桜を観に行ってきました。
青空をバックにみる桜もいいですが、雨上がりの夜空にライトアップされた桜もまた美しくとても幻想的でステキでしたよ。



さてさて、久しぶりのブログなのでちゃんと書こうと思います。
4月5日は会社の創立記念日でした。
もう24周年目を迎えたなんて、、
そんなことまるで忘れていた私は、当日突然社長から、“みんなで昼メシ食べるからおいで”と呼ばれて、あわてて会社のオフィスに駆けつけたしだいです。
用意していただいていた釜めしを食べながら、そういえば1年前もこうして同じものをみんなで食べたんだっけと思い出しました。

映画番組制作を担当している私は、もう10年以上前から会社を離れて出向先のスタッフルームに勤務しています。
日ごろ会社に顔を出す機会がほとんどないので、よく社長に叱られていますが(笑)でも、たまに行くと、良くも悪くもいつもと変わらない社内の雰囲気にどこかほっとする自分がいます。

以前、私がまだ入社したばかりの頃、アズ クリエーションは同じビルの2Fにオフィスがありました。今よりとてもとても狭い部屋で、社長机とディレクターさん用の机が2つか3つ。あとは会議用の丸テーブルがあり、私と同期入社のKさんはそこで毎日仕事をしていました。来客があるともう場所がなくなり大変です。トイレも同じ部屋の中だったので、だいぶ気をつかいましたっけ、、さらに会社のドアが開くたびに隣のビルのパスタ屋さんのニンニクの焼けるにおいがぷ~んと入ってきて、よくお腹をすかせていたので困ったものでした。 …なんて、思い出すのはどうでもいいことばかりです。

それからしばらくして現在のオフィスがある5Fへと移り、自分用の机と電話ができた時はとてもうれしかったのを今でもよく覚えています。

引っ越しが終わると、スペースに余裕ができたこともあったのか、それまでよりも会社を訪れる人が増えていきました。打ち合わせ以外でも、ふらっと立ち寄ってくれる仕事関係の方だったり、近所でランチした帰りに藤原さんの顔をみたくなってコーヒー飲みにと来たという知り合いの方だったり、はたまたこっそり遊びに来る社員の友だちだったり。。



そんなある時、私は、会社に来たお客さまに出すコーヒーを準備していたのですが、もたもた時間がかかってしまい、お出しするのと帰るタイミングが同時になってしまいました。すると社長が、「社員がせっかく入れてくれたコーヒーだからぜひ飲んでいってよ」と言って、そのお客さまはその後も話のつづきに盛り上がりながら最後までゆっくりとコーヒーを飲んでから帰っていった、ということがありました。今でも忘れていないエピソードのひとつです。
ふつうの日常のなんてことのない1コマなのですが、私はうちの会社のこういうあったかいところが大好きです。
これからもいちばん大事にしていきたい部分だと思っています。

来年は創立25周年。
どんな気持ちで迎えているでしょうか…
こんどは忘れないように、スタンバイしておきますね。




2016年5月16日月曜日

おそとヨガ


すごしやすい季節になりましたね。

週末は“チャリティーおそとヨガ@明治神宮”に参加してきました。

外でおこなうヨガは初めてで、身体にも心にもよい体験になりました。

青空のもと、はじめは照りつけられる太陽にやや抵抗を感じつつも、

いつの間にかそれもどうでもよくなってしまい、

動くこと、感じることに集中していました。

アーサナ(ポーズ)をとりながら深い呼吸を繰りかえしていると、

じんわりと汗がでてきます。

そこへフワッと吹き抜ける風のきもちいいこと。

裸足で踏みしめる芝生の感触。

そしてみんなの笑顔がキラキラ

なんとも言い難い ハッピーで贅沢な時間を満喫できました。

あーこれはハマってしまったな☆




土曜の午後の昼下り。


お気に入りのピンクのヨガマットで準備スタート!


さいごにみんなでゴローーーーーン♪
 

ストレス解消!
すっかり癒されました♡

2016年2月19日金曜日

最近みた映画について

もうすぐアカデミー賞の発表ですね。
今年はなるべくノミネート作品をみようと意気込んでいますが、
どこまでいけるやら…

先週みた「オデッセイ」はおもしろかったです。

火星にひとり取り残されてしまった宇宙飛行士のマット・デイモンが、
助けに来てもらえるかどうかもわからない遠いその日まで、
生き延びるために、知恵をつかいながら奮闘する姿が描かれています。
ストーリーはもちろんすばらしいのですが、意外だったのが“音楽”。
いろんな場面で70年代のディスコヒット曲が流れてきます。
どうしてなのかは映画をみればなるほどとわかるのですが、
これが主人公の心境とミスマッチなようで、案外そうでもなくて
面白い効果をだしているのです。
個人的にはデビッド・ボウイの「Starman」が流れてきた時はしびれました!!!

あーもう一度みたい。おすすめです!


作品賞とれるといいなー。。。

ほかには、スピルバーグ監督の「ブリッジ・オブ・スパイ」もみました。
実話に基づいたお話ですが、これもじんわりと感動できて、とてもよかったです。
こういう映画はあらためて歴史の勉強ができる面もあるのがすばらしいですね。

でも、そろそろロマンチックな映画もみたいかなww

またよい作品に出会えたらおしらせしたいと思います☆




2015年6月17日水曜日

名セリフ

先日、映画のトークイベントに行ってきました。
出演は映画監督の山本晋也さん、そしてNHK元アナウンサーの渡辺俊雄さんです。
私が日ごろ大変お世話になっている大好きなお二方です。
もう4回目になるこのイベント、今回のテーマは「映画の名セリフ、決めゼリフ」。
“アメリカ映画協会・AFIが選んだ名セリフ・ベスト100”のうち、ベスト10を映像と共に紹介。
あらためて見てみると“へぇ~ここが!?”と意外さもあり、おもしろかったです。
(気になった方はネットでもさがせるのでご覧になってみてください)

私が好きな映画のセリフの1つは「男はつらいよ」の“それを言っちゃあ、おしまいよ”です。
主人公の寅さんが、おいちゃんやタコ社長たちとのケンカの際によくいう有名なセリフです。
何度みてもつい笑ってしまいます。
ちなみにこのセリフ、第1作で寅さん演じる渥美清さんのとっさのアドリブを山田洋次監督が
気に入って、その後の脚本に多用するようになったそうですね。

山本カントクと渡辺さんの寅さんばなしは本当におもしろい。
今回は洋画だけに絞られていたので、今度はぜひ日本映画の名セリフもやっていただきたい
ところです。
…が、じつは次回はものすごいテーマを企画しているのだとか・・・好期待!

いつもながら、話がつきないままの楽しい時間でした。

2015年2月26日木曜日

とりあえず続けてみる、、


最近、“白湯”にハマっています。

きっかけはお正月に風邪をひいたことからなのですが、
「毎日白湯を飲むと体にいいよ」と実家にいる弟にすすめられたのです。

久しぶりに会った弟は、いつもより顔色がよくツヤツヤしていて、
単純な私はそれが羨ましかったのですぐに真似してみました。

水を沸騰させて40~50度くらいに冷ましたものを飲むだけです。
とくに朝、コップ一杯ゆっくり咀嚼しながら飲むのがいいんだとか?

白湯は冷えを改善するだけでなく、内臓があたためられ老廃物がでやすく
なるのでダイエット効果もあるそう(!)

何といってもお金がかからないのがいいですよね^^
ということで、毎朝職場で飲むようにしています。
飲み続けているうちに、お水本来の甘さも感じるようになりましたよ。

さて、もうすぐ2か月経ちますが効果のほどは・・・?

でも夜はやっぱり、冷えたビールがやめられないので、、
もしかするとこれでプラマイゼロってとこでしょうかww




2014年12月18日木曜日

カレンダー

先日、日ごろお世話になっている業者さんから来年のカレンダーをいただきました。

大きくてシンプルなデザインのそれは、毎年スタッフルームで重宝されています。
大きいうえ余白が真っ白なカレンダーをみていると、未来を明るく想像できる気がします。

とはいえ、仕事中に自分がいつも目にとめるのは、パソコン横にある5平方センチ程度の
ちっちゃな月めくりカレンダーですが…(笑) ほかにも、予定を書きこむ手帳だったり、
スマートフォンの中だったり、家のトイレの中だったり、気づけば日常のいろんな場所に
カレンダーはありますね。

そしてこの間は、映画の番組等でいつもお世話になっている方から、
来年のカレンダーがプリントされている花柄の可愛いハンカチのプレゼントをいただきました。
これはまた一味ちがって、粋でとても嬉しかったです^^

そんなこんなで今年も残すところあと2週間。
イベントや収録、忘年会など余白をはみだすくらいスケジュールが立て込んでいますが、
気を抜かずに頑張ります。


2014年10月24日金曜日

いただきま~す♪

本日の収録弁当はカキフライ!
おいしいお弁当でスタッフみんなのやる気も上がります!(^ ^)!